ハラ―ル 食事をつくり置きするゲスト

10/16/2016 wpmaster 0

ゲストの宗教的なことから、ハラ―ルフードについての問い合わせも多くいただきます。 ハラ―ルに対応したお店、スーパーを探すことは、日本では大変であることから。 ゲストのみなさんのほとんどが、食材を母国から持ってきます。 そして、チェックイン作業をしている私とゲスト代表者を横目に、別のゲストは、 料理にとりかかります。そし 「続きを読む」

みんな頑張って、河口湖へ行ってます。

10/12/2016 wpmaster 0

私の管理する民泊のゲストのほとんどが、富士山が見たいと河口湖へ行こうとします。 チェックイン時の立ち合いをする際に、ゲストから、「河口湖へ行きたい。バスはどこで手配できるの?」 と聞かれます。今では、ある方法で簡単に買う方法を案内することが出来ます。 この方法は、会員限定で後日配信します。 ホストを始めたばかりの頃は、 「続きを読む」

レストランに行けないから、今日もカップ麺

10/12/2016 wpmaster 0

ホスト業をしていて、とても残念に思うのが、日本でのレストランが未だ外国人に未対応な店が多いこと。 それは、チェックアウト後のゴミを見て思います。せっかく日本に来たのに、カップラーメンのゴミがばかりだと 残念な感じがします。「きっと外食したくても、行きずらいのかもしれない」と感じます。 協調性のあるゲストの場合、チェック 「続きを読む」

英語も日本語も出来ないゲストの帰国便が欠航!

10/12/2016 wpmaster 0

私が管理するゲストハウスの90%以上は、英語がそれなりに通じるゲストです。 私が英語が堪能なわけではありませんが、英語でやりとりが出来ればなんとく、問題なくホスト運営が行えます。 本当にたまになのですが、英語や日本語が全くできないゲストが来ます。 そのゲストは、まったく英語を話そうという考えがありません。 日本のバブル 「続きを読む」

英語も日本語も出来ないゲスト

10/11/2016 wpmaster 0

Airbnbで、「今すぐ予約」にして集客をすると、チェックインまでまったくメッセージをくれない ゲストもいます。チェックイン当日、やっとメッセージが来ました。しかし、そのメッセージは、英語以外のゲスト出身の母国語でメッセージが来ました。 私の気持ちは、「あー英語出来ないゲストかー。面倒だな」と思う場面です。 仕方なく、 「続きを読む」

「タクシー呼んで! 寝坊した。」

10/11/2016 wpmaster 0

格安航空会社「LCC」で日本を訪れ、私たちの民泊に泊まるゲストも多くいらっしゃいます。 朝、6時頃に到着する便が多く、ホストの私も、時には朝6時からメッセージのやりとりを開始します。 到着される方は、時間的余裕がありますので、割とゆっくりとメッセージを交わし、ゲストハウスへ誘導します。 問題なのは、帰国日です。 格安航 「続きを読む」

サラダ油を常備するのをやめた日

10/03/2016 wpmaster 0

ゲストが家で調理をするケースは全体の50%位、ファミリーでの滞在であれば、 まずは、キッチンにて調理をされます。 私の管理をするゲストハウスでは、サラダ油をキッチンに 常備することをやめました。 それは、油の消費量が大量なのです。 ゲストによっては、ボトルサイズの油があっという間になくなります。 その結果、チェックアウ 「続きを読む」

会って最初の言葉が「病院へ行きたい」

10/03/2016 wpmaster 0

私が管理している民泊は、必ずチェックインの際に、立会をしています。 毎度、チェックインは、それまでAirbnbなどのメッセージでやりとりをしているだけで、対面したことのないゲストです。 はじめてお会いする瞬間、楽しみですし、多少は緊張します。 ある日のチェックイン、ゲストとはじめてお会いする場面で、「ハロー、アイ、ウォ 「続きを読む」

驚き!トイレに洗面器とバスタオル。

10/03/2016 wpmaster 0

チェックアウトされた民泊を訪れた際、トイレにゲストが使用したあとの洗面器とバスタオルが置いてありました。 その民泊は、バスとトイレが別、「なんで、トイレに洗面器が置いてあるの?」、バスタオルも2,3枚床に置き去りにされていました。 更には、壁紙が湿っていて、水がしぶきもついています。バスタオルがあるのに、壁紙を拭いたよ 「続きを読む」

当サイト開設のご挨拶。

10/03/2016 wpmaster 0

ようこそ、「民泊ダイアリー」へ! このサイトでは、簡易宿所営業許可を取得した「民泊」でのホスト体験を書いてみたいと思います。 鎌倉市腰越にある「Asone style in 湘南」を中心に何十というゲストをお招きした際の体験を書きます。 この体験談を知り合いに話すと「おもしろい!書籍化すれば」とよく言われるので調子に乗 「続きを読む」

1 2