丁寧にアクセス方法を教えても、まったく違うルートで来るゲスト。

はじめて日本を滞在するゲストの方が、空港からゲストハウスまでのアクセス方法が心配という気持ちはよくわかります。

ゲストによって、何回も何回も質問をしてきます。

わかりやすく来れるように、写真に地図を載せたり、道順を記載してなるべくわかりやすくしているのですが、こういった何回も何回も

質問してくるゲストは、きっとこれらの写真とかを見ていないのだと思います。いや、見る気がないのです、聞けばいいやと思っているに違いありません。

言葉で道順を説明すると、ゲストは、詳細な地図や写真はないかと言ってきます。「自分でネットで探せ!」と思うのですが我慢して、地図や写真を送ります。

成田空港から東京駅へ行く方法は?と聞かれ、安価で済み、よくゲストが使う、1000円バスを紹介したら、「成田エクスプレスじゃ駄目なのか?」と返事。

成田エクスプレス調べてるならそれでいいじゃん。と思い、挫けず、「安価な1000円バスが良いと思って紹介したけど、成田エクスプレスでもOK

、往復4,000円の外国人旅行者用の割引切符があるよ」と返信したら、「どこで買えるのか?」とメッセージが来たので、買い方を教えた。

これで、成田エクスプレスで東京に来るのだと思った。

しかし、結果は違った。

成田空港に到着する予定時間の1時間が経っても連絡がない。私から「飛行機は着いたのは知っている?成田エクスプレス乗れた?」と質問すると

数分後に返事が来た。「今、京成スカイライナーに乗っている。日暮里からどう行けばよい?」とメッセージ。 さすがにムカついた。

すぐにまたメッセージ、「あと数分で着く、私はWifi持っていないから、電車降りたらコンタクト取れない、早く返事くれ」と催促までされた。

いったいあなたに対応した過去の時間はなんだったのだ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.